読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えーさくワールド

2017年1月25日より世界一周スタート!

チリ -イースター島 観光編③-

チリ

そして3日目…

 

朝起きてキャンプ場の目の前にある海を眺めていると…

爽やかボーイじゅんやくんが話しかけて来てくれて、共にレンタカーをシェアしてイースター島をまわることに!

 

ちょっと高いバギーで島をまわろうと思ってたので良かったし嬉しかったなとw

 

 

じゃんやくんとみゆ姉さんw(じゃんやくんと一緒に旅をしている方)

この3人でイースター巡りすることに。

f:id:e-world:20170321210345j:image

イースター島ご当地ビールでサルー!

 

先ずはイースター島のメインコンテンツでもあるモアイが15対並んでいるTongariki & RanoRaraku(モアイ製造工場) へ向かうことに。

 

 

 

途中様々なところに寄り道しながら… 

 f:id:e-world:20170321213748j:image

 

f:id:e-world:20170321215239j:image

 

モアイは当時の王族の方の顔に似せられて作られたそうで。

f:id:e-world:20170321215432j:image

f:id:e-world:20170322201600j:image

 

モアイが倒れているのは、モアイ戦争の時に倒されたものが多いとのこと。

また、モアイは目に力が宿るとされていたのでうつ伏せに倒されているのが多いらしいです。

 

元々何体か並んでいたと思われる写真

 

f:id:e-world:20170322202955j:image

 

モアイの帽子も転がってたり。

f:id:e-world:20170322203109j:image

 

可愛いワンコも^ ^

f:id:e-world:20170322203153j:image

 

そしてついにモアイ製造工場のRanoRaraku到着!

 

遠目だとわかりにくいけど、とぉーくに出っ張ってるのがモアイです

f:id:e-world:20170322203353j:image

f:id:e-world:20170322203623j:image

f:id:e-world:20170322203716j:image

至る所にモアイが!

もうなんかワクワクでしたね

f:id:e-world:20170322203829j:image

f:id:e-world:20170322203916j:image

 

顔が大きいモアイは後期に作られたものだそう。

f:id:e-world:20170322204003j:image

f:id:e-world:20170322204225j:image

凛々しいw

 

そんで、こちらが正座モアイww

この子だけ顔つきが違うのw

f:id:e-world:20170322204429j:image

正座モアイのおしりww

f:id:e-world:20170322204637j:image

 

こちらはまだ山から削り出し中のモアイ。

相当デカイ!!

f:id:e-world:20170322204801j:image

f:id:e-world:20170322204921j:image

 

こちらもそう。

20メートル越えモアイwwf:id:e-world:20170322205008j:image

写真だとちょっとわかりにくいかも。

 

そしてモアイ工場にはボルカーノ(火口)も。

f:id:e-world:20170322205315j:image

今は湖みたいになっててとても綺麗。

遠くにはモアイも。

 f:id:e-world:20170322205357j:image

 

こんな感じでRanoRarakuは大満足して、次はTongarikiへ!

f:id:e-world:20170322205629j:image

 

こちらも圧巻のモアイ群!

f:id:e-world:20170322205710j:image

 

色んなポーズでモアイ達と戯れるw

f:id:e-world:20170322205808j:image 

 f:id:e-world:20170322205841j:image

 f:id:e-world:20170322205926j:image

 f:id:e-world:20170322210039j:image

遠目からも

f:id:e-world:20170322210245j:image f:id:e-world:20170322210346j:image 

15体モアイの裏側w

f:id:e-world:20170322210459j:image

 

Tongarikiも大満足!

帰路の途中、村とは反対側のビーチへ!

f:id:e-world:20170322210732j:image

f:id:e-world:20170322210658j:image

ビーチモアイ!

f:id:e-world:20170322210918j:image

f:id:e-world:20170322211002j:image

f:id:e-world:20170322211144j:image

f:id:e-world:20170322211050j:image

f:id:e-world:20170322211120j:image

f:id:e-world:20170322211246j:image

 

で、ビーチで乾杯w

f:id:e-world:20170322211402j:image

 

次回はサンライズ編で!

 

 

リアルタイムはイースター島の夏から極寒の地パタゴニア地方にいます。

トレッキングの聖地パイネへ二泊三日かけて明日から行って来ます👍

 

遭難しなかったらまた更新するねww

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チリ -イースター島 観光編②-

チリ

f:id:e-world:20170321060025j:image

当初考えていた

マウンテンバイクでイースター島を一周してやる!


といった甘い考えはものの見事に10分で打ち破られるw

 


何しろ熱い!
坂も多い!
道がガタガタ!

 


でも、島でのサイクリングは最高に気持ち良い。

 

f:id:e-world:20170321060123j:image


行き交う人々に
オラ!
と声をかけながら街近辺を散策。

 

f:id:e-world:20170321060200j:image

 

釣りしてる人に話しかけたりとかw

f:id:e-world:20170321062321j:image

けっこう釣れるみたいねw

 

 

先ずは「君の名は」の隕石が落ちたところに似ているRano Kauへ行くことに

f:id:e-world:20170321060704j:image

↑そう!ここここ!

 

だけど、山の上にあるかつ最短距離の道がなぜか通行止めの為、断念。

 

仕方なく海沿いに沿って走ることに。

f:id:e-world:20170321061321p:image

ハンガロアってところが街(スタート地点)

本来は下にあるラノカウを目指して行くところ、空港の地図左側が通行止のため空港を迂回してラノカウまで行かなくてはいけないことに。

なので途中まで行こうかと思ったけど、断念し、左上の海沿いを走ることに。

 

無知識で行ったので、島の北東部にある場所に何があるかも知らなくw

まぁとりあえずモアイあるだろーって向かったところ、

 

結論

 

なんか先住民が使用してた洞窟があるだけでした。

 

f:id:e-world:20170321062101j:image

こんなのとか、、

f:id:e-world:20170321062221j:image

こんなのとかw

 

入口が狭いからけっこうしんどいんよw

f:id:e-world:20170321073230j:image

 

途中でライトの電池が切れたりとか、携帯の充電が切れたりとか…

 

f:id:e-world:20170321073254j:image 

やっと出口が見えたと思ったら崖だったりとかww

 

1人で洞窟はちょっと怖い(^_^;)

何があるかいるかわからんしw

 

もう洞窟は飽きたので、海沿いの道無き道を歩くことに。

 

 

目指せ前人未到の地へ

(絶対そんなところないけどww)

 

f:id:e-world:20170321073640j:image

 

 景色はちょーきれい! 

f:id:e-world:20170321073951j:image

f:id:e-world:20170321075120j:image

 

で、こんな道なき道を歩いて行きます

 

f:id:e-world:20170321074513j:image

 

何か面白いものでもないかなとワクワク^ ^

 

 

あっ!

f:id:e-world:20170321074952j:image

堀が崩壊して(破壊かな?)進めるようになってる!

 

 

これは何かあるぞ!

(オレの直感ww)

 

 

どんどん道無き道を進むと…

 

おや?

 

f:id:e-world:20170321075545j:image 

 

遠くにうっすらと何かが見える…

 

 

f:id:e-world:20170321075809j:image

 

がーん…( ̄◇ ̄;)

 

行き止まりでした…

f:id:e-world:20170321075903j:image

 

せっかくここまで来たけど、さすがに異国の地で不法侵入するわけにも行かず、引き返すことに…( ̄◇ ̄;)

 

f:id:e-world:20170321080037j:image

何の動物かもわからなくなった状態の屍も…

まぁこれ以上は行くなよってことかと思いつつ帰路へ。

 

帰りはずっーーとワンコがオレのそばを離れなくw

こいつ、往路の時に洞窟の中まで入って来やがってビックリするっつうーのw

f:id:e-world:20170321085803j:image

でも洞窟の中で怖いのか「クゥーんクゥーん」って泣いててちょっと可愛かったわw

 

 

帰りにはサンセットを見てしっかりとモアイを堪能してきましたとさw

 

f:id:e-world:20170321080240j:image

 

ちゃんちゃんw

プチ冒険でした。

個人的には何があるかわからないスリリングな体験でしたw

 

次回も観光編は続きます^ ^

 

ではまた!

 

 

 

 

 

チリ -イースター島 観光編①-

チリ

チリのサンチアゴから約6時間ほど。

イースター島へ到着!

f:id:e-world:20170319181556j:image

 

子供の頃からモアイはずっと見てみたいと思ってたので、イースター島に到着した時はもうドキドキ^ ^

めちゃくちゃワクワクしました!

 

f:id:e-world:20170319181754j:image

イースター島は島のほとんどが国立公園として運営されているため、空港で入園券を購入します。

(80ドル けっこう高いw)

 

イースター島の滞在は8日間。

8日間の宿泊場所はこちら

f:id:e-world:20170319182643j:image

 

キャンピング ミヒノア

f:id:e-world:20170319182714j:image

そう!テント泊ですw

結論、めっちゃ快適でしたね。

Wi-Fiは激遅だったけど(^_^;)

 

テント内にはしっかりとマットをひいてもらい、寝袋も常設。

何より目の前は海!

f:id:e-world:20170319183214j:image

波の音で目がさめるような最高のロケーション。

 

 

先ず初日は自分の足を使い、イースター島を感じることに。

 f:id:e-world:20170319185541j:image

 それにしても日差しが強烈。

日焼け止めは必須!

 

f:id:e-world:20170319185721j:image

明らかな偽モアイもたくさんww

f:id:e-world:20170319185905j:image

 f:id:e-world:20170319190157j:image

だいたい偽モアイは近寄れたり触れたりできるのですぐわかる。

本物のモアイは触れられません。

 

街並みはこんな感じ

f:id:e-world:20170319190310j:image

 f:id:e-world:20170319190329j:image

f:id:e-world:20170319190402j:image

f:id:e-world:20170319190426j:image

馬がいたり、

f:id:e-world:20170319190451j:image

また馬がいたりww

f:id:e-world:20170319190614j:image

野馬らしき馬がたくさんw

 

これはミニビーチ

f:id:e-world:20170319190718j:image

 

歩きだと限界があるので、翌日からマウンテンバイクを借りて島を散策することに…

 

続きは次回に!

 

 ではまた!