読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えーさくワールド

2017年1月25日より世界一周スタート!

チリ  -トレース・デル・パイネ国立公園攻略への道-

f:id:e-world:20170408073808j:plain

 

パイネ国立公園一日じゃとてもまわりきれないほどの広さ。

通常は、日帰りルート、Wルート、Oルートとあり、順に日数的にもハードルが高くなるルートになります。

 

日帰りルートは、パイネを目指すルートのみで構成され、

(お札にも描かれてるこちら)

f:id:e-world:20170409013720j:image

 

Wルートはパイネ国立公園の目玉3スポット(氷河、360度景観、パイネ)を最短距離で回るルート、Oルートは、ハードトレッカー(ドMタイプ)がまわるルートでパイネ全体をまわるルートになります。

 

f:id:e-world:20170410063108j:image

 

日帰りルート:①を目指したルート

       →オレンジラインから①を登る感じ。

       往復でおよそ6~7時間程度

Wルート  :①、②、③それぞれのゴールを目指し、緑のラインを行くルート

       →およそ3泊4日~4泊5日程度

Oルート   :緑のライン+ブルーラインをひたすらトレッキングするドMルート

       →ドMすぎて詳細はよくわからないけど10泊レベルのトレッキングとのこと。 

 

まぁ他にも色々なルートを作れるのですが、メジャーなルートはこんな感じのようです。

 

我々はペリト・モレノ氷河のトレッキングを控えているので③の氷河ルートを外し、あえて①、②を目指すNルート(勝手に?名づけたルートかもw)を2泊3日でチャレンジすることに。

 

エルトナタレスからパイネ国立公園まで2,3時間ほど。

途中、目指すべくパイネの頂も見え、もうこれでいいんじゃない?なんて思う景色もありw

 

まずは、国立公園の入り口で入場料の支払い、、

 f:id:e-world:20170408091758j:image

 

いよいよ出発!!!!

f:id:e-world:20170408091842j:image

f:id:e-world:20170408092509j:image

 f:id:e-world:20170408094438j:image

 

出発はなだらかな道も多くルンルン気分で歩いていると…

 

 

 だんだん登り坂が多くなり…

 

で、、、開始早々ののぼりで弱音を吐く俺wwww

 

てか、思ったよりきついw

 

 

 f:id:e-world:20170408094706j:image

 

途中休憩を入れつつ、キレイな景色を眺めながらゆっくりと前へ進みます。

 

f:id:e-world:20170408094832j:image

f:id:e-world:20170409003246j:plain

 f:id:e-world:20170408231309j:image

f:id:e-world:20170409003159j:plain

f:id:e-world:20170408231424j:image

 

途中、パタゴニア特有の風にもぶち当たり、、

マジで吹っ飛ばされそうなくらい風が強い。

f:id:e-world:20170409002405j:image

 

途中、水を汲んでのんだりもできます

f:id:e-world:20170409002521j:plain

この水、、、、

めちゃくちゃ美味い!!

 

 そして…

前へ進むこと、3,4時間くらい

 

ついに到着!!!

f:id:e-world:20170409002815j:plain

 

 

 

 パイネ到着の瞬間!

 

youtu.be

 めちゃくちゃキレイ!!

苦労してのぼった甲斐があった!!

もう一度登るかい?と問われたら…

悩むけどね(笑)

 

 一緒に上った戦友たちと。

f:id:e-world:20170409003418j:plain

 

f:id:e-world:20170409003634j:plain

 

次回は2日目の記事で!

 

ではまた。

f:id:e-world:20170409012652j:plain