読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えーさくワールド

2017年1月25日より世界一周スタート!

チリ -プンタアレーナスへ (パタゴニア編)-

イースター島を後にし、チリのサンティアゴへ。

昨日夏だったのに今日は冬前の肌寒さ。

この感じ、旅っぽくて好きなんです^_^

 

もうだいぶ慣れたサンティアゴでの空港泊後に(サンティアゴの空港泊は2回目w)国内線でプンタアレーナスへ。

 

 

マゼラン海峡の中間部にあるプンタアレーナス。

f:id:e-world:20170402063857j:image

f:id:e-world:20170402065358j:image

 

なので、マゼランや航海に関わるあらゆるモニュメントがたくさんある。

 

これはマゼラン像。

 f:id:e-world:20170402065517j:image

このマゼラン像の足を触ると無事に航海出来るとの迷信もあり、世界一周を無事に終えることを願い、早速触ってみることに。

もう足の部分だけピッカピカでしたww

 

 

プンタアレーナスは街並みも落ち着いていて居心地も良さそう。

 

↓街並みはこんな感じ

f:id:e-world:20170402065715j:image

f:id:e-world:20170402065758j:image

海沿いの壁面は、アーティスティックな感じ。

 

宮崎駿先生もwww

f:id:e-world:20170402065926j:image

 

↓1人だけまっ黒な影が描かれてるんだけど、何か意味があるんだろうか…

f:id:e-world:20170402070038j:image

 

↓こういう雰囲気好き

親子でローラースケートを教えてる感じ

f:id:e-world:20170402070315j:image

 

 

ん?

 

奥の方にいるのは…

 

 

まさか、

 

 

ペンギン???

f:id:e-world:20170402070417j:image

 

 

プンタアレーナスにもペンギンツアーがあるとは聞いてたけど、ここで見れるならいいーじゃん!!

 

 

 

 

なんて思ってたらただの海鳥でした(^_^;)

f:id:e-world:20170402070551j:image

 

 引き継ぎ街歩きをしていると…

 

f:id:e-world:20170402064058j:image

f:id:e-world:20170402064153j:image

f:id:e-world:20170402064236j:image

f:id:e-world:20170402064358j:image

 

ん?

 

 

あれ?

 

 

てか、人が全然いなーいww

しかも店がほとんど閉まってるし(^_^;)

 

 

どうやら到着した日が日曜日で何処もかしこも店はやっていない模様…(^^;;

 

 

 

まぁ、しゃーないので明日のバスチケット購入と街にどんなものがあるのか散策しに。

 

バスターミナルはすぐに見つかり…

早速明日の便を予約。

f:id:e-world:20170402064932j:image

 

まだまだ時間も有り余っているので近くにミラドールがあるらしいので行ってみることに。

 

 

カラフルで良い景色!

f:id:e-world:20170402070936j:image

やっぱりこの街好きかも…

なんてと思っていると…

 

 

 

日本人らしき女性と遭遇。

話かけてみると、クスコでチラッと会ったことのある女の子でした!

 

で、よくよく話を聞いてみると…

出身が同じでw

しかも隣の中学校出身の女の子、

 

 

東京では一度も会ったことないのに

日本の裏側、地球半分離れたところでの出会いw

旅って不思議だなぁとつくづく。

年は一回りも離れているのに非常にしっかりとしていて自分を持っている子!

俺より大人だわww

 

f:id:e-world:20170402071447j:image

 

結局、しばらく同じ旅路になりそうなので、一緒に旅をするのことに。

 

 

で、明日の朝食の買い出しを済ませ、明日も早いので早々にホテルへもどり、パッキングし寝ようとしたところ…

 

 

バキバキッ‼︎

 

 

 

ん?

 

 

 

あっ、ヤバイ!

コンセント壊しちゃった(-。-;

f:id:e-world:20170402072946j:image

 

このホステルはおばちゃんが運営してるんだけど、今まで泊まったホテルでも1、2を争うくらいの素敵なおばちゃんで…

優しいし、面倒見もいいし、すごく明るい。

 

明日は早朝に出発しなくてはいけなく、現時点の時間はもう夜中…

 

さてどうしたもじゃろ。

黙って出て行くのは簡単だけど、

あんなによくしてもらって恩を仇で返すようなことは出来ん。

 

 

なので、直接言わないのは卑怯な感じもするけど、置き手紙(しっかりと伝わるかどうか怪しいけど)と修理代としてお金を置いていきました。

f:id:e-world:20170402074513j:image

 

これでいいのかわからないけど…

 

ごめんね、おばちゃん…

 

また直接行く機会があれば謝りに行きます

 

 

次回は、トレス・デ・パイネ国立公園へのトレッキング拠点となるプエルトナタレスへ!

 

ではまた!