読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えーさくワールド

2017年1月25日より世界一周スタート!

チリ -イースター島 観光編②-

チリ

f:id:e-world:20170321060025j:image

当初考えていた

マウンテンバイクでイースター島を一周してやる!


といった甘い考えはものの見事に10分で打ち破られるw

 


何しろ熱い!
坂も多い!
道がガタガタ!

 


でも、島でのサイクリングは最高に気持ち良い。

 

f:id:e-world:20170321060123j:image


行き交う人々に
オラ!
と声をかけながら街近辺を散策。

 

f:id:e-world:20170321060200j:image

 

釣りしてる人に話しかけたりとかw

f:id:e-world:20170321062321j:image

けっこう釣れるみたいねw

 

 

先ずは「君の名は」の隕石が落ちたところに似ているRano Kauへ行くことに

f:id:e-world:20170321060704j:image

↑そう!ここここ!

 

だけど、山の上にあるかつ最短距離の道がなぜか通行止めの為、断念。

 

仕方なく海沿いに沿って走ることに。

f:id:e-world:20170321061321p:image

ハンガロアってところが街(スタート地点)

本来は下にあるラノカウを目指して行くところ、空港の地図左側が通行止のため空港を迂回してラノカウまで行かなくてはいけないことに。

なので途中まで行こうかと思ったけど、断念し、左上の海沿いを走ることに。

 

無知識で行ったので、島の北東部にある場所に何があるかも知らなくw

まぁとりあえずモアイあるだろーって向かったところ、

 

結論

 

なんか先住民が使用してた洞窟があるだけでした。

 

f:id:e-world:20170321062101j:image

こんなのとか、、

f:id:e-world:20170321062221j:image

こんなのとかw

 

入口が狭いからけっこうしんどいんよw

f:id:e-world:20170321073230j:image

 

途中でライトの電池が切れたりとか、携帯の充電が切れたりとか…

 

f:id:e-world:20170321073254j:image 

やっと出口が見えたと思ったら崖だったりとかww

 

1人で洞窟はちょっと怖い(^_^;)

何があるかいるかわからんしw

 

もう洞窟は飽きたので、海沿いの道無き道を歩くことに。

 

 

目指せ前人未到の地へ

(絶対そんなところないけどww)

 

f:id:e-world:20170321073640j:image

 

 景色はちょーきれい! 

f:id:e-world:20170321073951j:image

f:id:e-world:20170321075120j:image

 

で、こんな道なき道を歩いて行きます

 

f:id:e-world:20170321074513j:image

 

何か面白いものでもないかなとワクワク^ ^

 

 

あっ!

f:id:e-world:20170321074952j:image

堀が崩壊して(破壊かな?)進めるようになってる!

 

 

これは何かあるぞ!

(オレの直感ww)

 

 

どんどん道無き道を進むと…

 

おや?

 

f:id:e-world:20170321075545j:image 

 

遠くにうっすらと何かが見える…

 

 

f:id:e-world:20170321075809j:image

 

がーん…( ̄◇ ̄;)

 

行き止まりでした…

f:id:e-world:20170321075903j:image

 

せっかくここまで来たけど、さすがに異国の地で不法侵入するわけにも行かず、引き返すことに…( ̄◇ ̄;)

 

f:id:e-world:20170321080037j:image

何の動物かもわからなくなった状態の屍も…

まぁこれ以上は行くなよってことかと思いつつ帰路へ。

 

帰りはずっーーとワンコがオレのそばを離れなくw

こいつ、往路の時に洞窟の中まで入って来やがってビックリするっつうーのw

f:id:e-world:20170321085803j:image

でも洞窟の中で怖いのか「クゥーんクゥーん」って泣いててちょっと可愛かったわw

 

 

帰りにはサンセットを見てしっかりとモアイを堪能してきましたとさw

 

f:id:e-world:20170321080240j:image

 

ちゃんちゃんw

プチ冒険でした。

個人的には何があるかわからないスリリングな体験でしたw

 

次回も観光編は続きます^ ^

 

ではまた!